スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイリム 日記5

どうも、こんにちは、クマよりドラゴンとの遭遇率が高い私です。

立ち寄った村で宿をとって、外に出てみればドラゴンの襲来。
山賊苛めに砦に突っ込んだら、ドラゴンの襲来。
エオラと一緒に街道をのんびり歩いてたらドラゴンの襲来。
偶然、山に登ったらドラゴンの襲来。
そして命からがら逃げた場所が、ドラゴン言語で書かれた石碑がある場所。


そして――ドラゴン襲来(←今ここ)



ギャォォォォォォォッ!!!!!

私「ぎゃぁぁぁぁぁっ!!熱い熱い熱い熱い!!」
エオラ「呪われてます!貴方絶対呪われてます!!何したんですか!?何したんですかー!?」
私「知らないわよ、ただ偶然行った先々で、ドラゴン殺して回って、何故かドラゴンの魂吸い取っちゃって、ついでに命だけじゃなく、骨とか鱗とかまで剥ぎ取っただけよっ!!」

エオラ「ダレカボスケテ」

私「馬鹿言ってないで、あの岩陰に隠れるわよ!」

ドラゴン一匹くらい、私とエオラなら勝てないことも無い。
だが、此処までドラゴンとの連戦で、薬も心許なく、更に魔力も回復しきってない…

エオラ「あの時、巨人を倒した、アレは使えないんですか?」
私「そうか、あれがあった!!ふふん、巨人と同じように、凍らせちゃえば良いんだわ!よぉし、あのドラゴンに私の叫びを聴かせてやるわ!」
エオラ「その調子です!」
私「うおっしゃぁぁぁー!行くぜー!!」


私「私の叫びを聴けーーー!!(何故かエアギターしながら)」

ド「ギャオォォォォォォッ!!!!」
私「くぅーん」

即座に岩陰に戻る

エオラ「何やってんですか!?」
私「ムリポ」
エオラ「駄目だコイツ、早く何とかしないと」
私「だって、あんなの無理でしょ。てか、ドラゴンに叫んでも、効果あんの?あれってドラゴン言語よね?ドラゴンにしてみれば、『凍れー!』とか叫んでる馬鹿な人間じゃない?」
エオラ「ですよねー」
私「兎に角、今はやり過ごすしか……うん?何アレ、何かドラゴンに立ち向かってる馬鹿、もとい勇敢な奴がいるじゃない」
エオラ「一人や二人じゃありませんね、しかもアレってドラウグル(古代ノルド人のゾンビ)じゃないですか」
私「そうか、此処って一応奴等が守ってるのよね……それにしても、ドラゴンに敵対するとか、脳みそ腐ってんじゃない?」
エオラ「ミイラですしね…でも、これは好機ですよ」

私とエオラはニヤリと笑うと、岩影から様子を見守った

ドラグウルは、スケルトンを従えて、次々にドラゴンに挑んでいく
中には、シャウトの力を扱うドラグウル・デス・オーバーロードまでいやがる様で、かなり善戦している様だった
ドラゴンも高所からブレスを吐きスケルトンをまとめて吹き飛ばしている。

私「うーん、ありゃ凄い」
エオラ「あんなのを何匹も倒してたんですか…」
私「まぁね、だって何か山登ってると大抵こういう遺跡にたどり着くんだもの。言っとくけど、本気出したら私、動物操ったり、時間操作とかの竜言語使えるし」
エオラ「なんですか、その反則級な力は……」
私「あ、大分ドラゴンが弱ってるみたいね――そろそろ行くわよっ」

両者が互いに満身創痍になりかけた所を見計らって、岩陰から飛び出す

私「左手にファイアボルト、右手にもファイアボルト――合体魔法!メゾラゴ――」
エオラ「だから、それは色々不味いですから、駄目ー!!」
私「えーだって二重の唱えとかダッサイしさー」
エオラ「良いから、早く撃ってください!」
私「はいはい、んじゃ、そりゃぁぁぁっ!!」

両手に凝縮された炎の塊をドラグウルめがけて放つ
大きな火球は、ドラグウルの背中にぶち当たり、その体を弾き飛ばした

ドラゴン「!?」
私「フフフッ、炎属性のアンタには、氷魔法をたっぷりと叩き込んであげるわっ!!喰らいなさい!」

左右の手に、アイススパイクの魔法を溜め込み、一気に解き放つ。
巨大な氷柱が現れ、ドラゴンの翼と胴体に深く突き刺さった

ドラゴン「ギャォォォッ!!」

ドラゴンは、血を噴出しながら、大きく口を開いた
その中には、真紅の炎がみえる

私「うわ、まずっ!?」
エオラ「行きなさいっ!」

エオラが唱えた魔法は、ドラゴンではなく、私の魔法で死んだドラグウルの遺体にあたり、青白い光がドラグウルを包み込んだ

死者操作――レブナントの魔法

ナミラに仕える彼女が得意とする召還魔法系統の一つ
強力な死者に一時的に生命を与え操る高位魔法

蘇ったドラグウルは、エオラの指示の下、ドラゴンへと突っ込む

私「ドラゴンの注意がそれた!―――今しかないわ!うぉぉぉぉりゃぁぁぁぁぁっ!!」

腰に差した剣を抜き、地を蹴り、飛び上がる
渾身の力で、剣をドラゴンの頭部に突き立て、剣をねじ込む
やがて、ドラゴンは、その場に崩れ落ちた
その体が燃え尽きていくと同時に、自分の中に、流れ込んでくる力を感じる

私「ドラゴンソウルゲット、ってね―――これで、また人から遠のいていくのね」
エオラ「何遠い目してるんですか……デイドラ王のニ柱と既に知り合いの時点で、人間じゃないですよもう。人食べたし」
私「誰のせい!?てか食べたって言っちゃった!?…――まぁ良いけど、何か疲れちゃったし、ドラゴンの石碑読んだら、帰るわよ」
エオラ「そうですね」

新たなる竜の力に目覚めた『死を操る言葉』

私「村に戻ったら、宿を探しましょ」
エオラ「えぇ、少し長めに休んだ方が良いでしょう」
私「フフッ………寝かさないわよ(キランッ)」
エオラ「それってナミラ様の指輪!?またですかぁぁぁぁぁっ!?」

ドラゴン「…………(ジーーー)」

へへ、実はさっき倒したドラゴンは、周辺を縄張りにしてる奴で、実は石碑の番人?としてのドラゴンはもう一匹いました^q^



大変、じょうずに焼けましたー!


以下コメレス
ちゃぼさん>
いらっしゃーい。
スカイリム楽しいですよー
是非、この世界を堪能して欲しいです

どなさん>
ポップネタわかるかww

吸血効果がいまいちパッとしないけど、ネタとしては十分ww
もう百合で良いや(ぇ
ハイエルフの癖に、もう既にダークエルフ化しとる件w

マンモス体力減らすと逃げるけど、疲弊した状態では、減らすまで体力持たなかったw
あっけなく、踏み潰された…

確か4姉妹かなんかいなかったけ?
そして下記のイベントみたいなのが…

偉そうな兵「おい、そいつは好きにしていいぞ」
兵「へへ、わかってらっしゃるっ」

当時は何も思わんかったが、年齢を重ねた今では……おいしいです(妄想的な意味で)


へそさん>
ドラゴン装備つくれるんですか!?良いなー
まだまだ鍛冶スキル足らんですわ…
ドラゴンの鱗なら、かなりある…

ドラゴンシャウトって、各地のドラゴンの石碑で手に入りますけど、何か地図にドラゴンの頭みたいなマークでると思うんで、それ目指すとありますよん。
各地の山間部付近を歩いていると、シンボルみえるかも。
今のところ、4つ解放してますね。

後、どっかの街のイベントで、ブリークフォール墓地と同じ、ドラゴンの爪っぽいの貰ったので、明日は、それに関係してるダンジョンに突入してきます
多分、そこでも竜言語手に入る筈ですし…ただ、強力なボスいそうなんですよね…
ドラグウルのオーバーロードは、強すぎる…(汗
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オブデロード一族の女たち ~親子の会話

L3章 第1戦 マドゥラ氷原 ニバス、カサンドラ、クレシダが登場。台詞の後に転移石で姿をくらますので、ニバスとクレシダの2人は出しても意味が無い。新たに挿入されたクレシダ・イベントなので、会話を記録しておこう。 屍術師ニバス「うーむ、体細胞が崩れ始めていますね。やはり完全ではありませんでしたか。」 屍術士カサンドラ「ニバス様・・・・・・?これは・・・。」 屍術師ニバス「記臆の再生は巧くいった...

コメントの投稿

非公開コメント

レイトスさんのアドバイスのおかげで4つほどシャウトが手に入りました(^^)
つーか既に一つ見つけていたのになぜスルーした俺(汗
ドラゴン装備は見た目がまぁまぁで性能は碧水晶に毛が生えたようなものなので慌てず騒がず鍛冶スキル上げてけばいいと思います(o^-')b
ドラウグルのオーバーロード……だと?難易度下げてごまかして倒した=○)`Д°)
falloutにしろスカイリムにしろ"オーバーロード"と名のつくものは強すぎる(゜Д゜)
巨人とかとはまともに戦えるようになったけどオーバーロードにはもう逢いたくない(´・ω・`)

調子に乗る→威されて尻尾を巻く→
勝機を見つけて畳みかける→華麗なる勝利→
百合ゆりする→油断してやられる
うむ、いつも通りッ!
いいキャラ付けがされてきてるww
竜言語はアレだ、竜側から聞いてもカッコイイ韻とか踏んだ詠唱になってるはず!
ドラゴンのブレスはそれを省略したものだろう…
エオラさんが活躍した!?
ドラゴンばかり狩って…その内ドラゴンの王とかと戦う事になったりして…w

傘構えてアバンストラッシュやったなあ…w

オズ「よぉし、この女はおまえたちにくれてやる。好きにしろッ!」
バケツ兵「さっすが〜、オズ様は話がわかるッ!」

さっすが〜、上司にしたい男15年連続No.1!ww
妄想的な意味で大変おいしいイベントですよね。
彼女とクレシダの屍の上に、ラヴィニスとオクシオーヌがいるのだッ
どっちも姉さんより若(ry

休みだったんで早速買ってきましたスカイリムw
PS3版ですがね。
弓が大好きなのでウッドエルフ…だったかなw
を選択。

しかし色々わからない事が多いです
まぁのんびり生活してみればいいんですかね
ドラゴン襲って来なければいいですけどもwww
プロフィール

Reitos

Author:Reitos
ゲームとかアニメとか雑談とか時々仕事の事とか~
つまる所、単なる日記です
PSO2: Ship9で活動中
チーム: 風のままに

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プレイ中なう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。